導入の流れ

導入の流れ|研削・切削液(クーラント)のスラッジ・切粉濾過装置の専門メーカー|ブンリ

step1

現場確認

現状把握を行うため、経験豊富な営業担当やテクニカルサポートスタッフがお客様のもとに伺い、生産現場を確認いたします。お客様のご要望に全力でお応えするべく、詳細な現場確認を行います。

商社・ユーザー様

工作機械メーカー様

step2

改善提案・お打合せ

豊富な製品のラインナップから、お客様の生産現場に必要な仕様や機能を備えた装置のご提案をいたします。メンテナンス性やランニングコストの削減だけでなく、お客様の企業イメージに合った塗装にも対応しております。

商社・ユーザー様

工作機械メーカー様

step3

図面・見積作成

お打合せの内容をもとに、価格や納期、性能を考慮し、お客様の生産現場や工作機械の仕様に合致する図面・見積書を作成いたします。

商社・ユーザー様

工作機械メーカー様

step4

提出・ご検討

お客様にご検討いただき、ご意見・ご要望があった場合は、再度お打合せを行い、納期やお見積り含め、ご納得いただけるまで調整を行います。

商社・ユーザー様

工作機械メーカー様

step5

受注・製造

お客様のご発注をいただき、弊社工場にて製造に取り掛かります。お客様のご要望と生産現場に適した装置を設計・製造いたします。

商社・ユーザー様

工作機械メーカー様

step6

納入・動作確認

商社・ユーザー様

お客様に装置を納入し、工作機械へのセットアップから取り付け工事まで、弊社スタッフが対応いたします。弊社の設定したクオリティを満たしていることを確認します。現場ご担当者様へ装置の操作方法や安全面について詳しくご説明いたします。

工作機械メーカー様

納入後、機械メーカー様で工作機械にセットアップをしていただきます。

step7

アフターサポート

弊社営業担当者が定期的に訪問し、契約内容どおり稼動しているかのチェックを行います。お客様のご要望に合わせ、装置の修理・メンテナンスのご提案をいたします。急なトラブル時には各地域にあるサービス拠点から、装置の知識を持った営業担当やテクニカルサポートスタッフが駆けつけ、即対応します。

BUNRIは、ビフォーサービスから装置の設計・製造、アフターサービスまで、すべての工程を一貫して自社で行っています。「自社製品に最後まで責任を持つ」を合言葉に、社員一丸となり全力で製品サポートに取り組んでいます。