導入効果

導入効果|研削・切削液(クーラント)のスラッジ・切粉濾過装置の専門メーカー|ブンリ

ブンリの製品は、ランニングコストを大幅に低減できます。
またCO2排出量も大きく低減されますので、世界的に推進されている脱炭素・カーボンニュートラルを目指した活動に貢献できます。

ランニングコストの低減

導入後1年で投資分を回収できるケースもあり、非常に高い費用対効果を誇っています。
ここでは導入した工作機械別に、ランニングコストの削減例をご紹介します。

ペーパーラップの場合

導入機種超精密濾過クーラントシステム

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥1,014,800¥10,148,000
導入後¥51,600¥516,000
削減額¥963,200¥9,632,000

詳細をみる

ホーニングの場合

導入機種超精密濾過クーラントシステム

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥1,155,000¥11,550,000
導入後¥51,600¥516,000
削減額¥1,103,400¥11,034,000

詳細をみる

シェービングマシンの場合

導入機種マグネティックセパレーター フェニックス

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥685,200¥6,852,000
導入後¥37,200¥372,000
削減額¥648,000¥6,480,000

詳細をみる

マシニングセンタの場合

導入機種マグネティックドラムコンベヤ

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥609,440¥6,094,400
導入後¥49,920¥499,200
削減額¥559,520¥5,595,200

詳細をみる

ガンドリルマシンの場合

導入機種マグネティックドラムコンベヤ

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥2,726,920¥27,269,200
導入後¥148,800¥1,488,000
削減額¥2,578,120¥25,781,200

詳細をみる

研削盤の場合

導入機種研削用掃除激減クーラントシステム コンパクト

ランニングコスト1年間10年間
導入前¥1,023,600¥10,236,000
導入後¥111,600¥1,116,000
削減額¥912,000¥9,120,000

詳細をみる

CO2の低減

ブンリの製品を導入することで、CO2の大幅な削減が見込めます。
世界で推し進められている脱炭素・カーボンニュートラルを目指した活動に貢献できます。

マグネティックドラムコンベヤ M10の場合

導入機種マグネティックドラムコンベヤ

CO2排出量(kg)1年間10年間
導入前11,614116,140
導入後7,41474,140
CO2削減量(kg)4,20042,000

研削用掃除激減クーラントシステム SLGの場合

導入機種研削用掃除激減クーラントシステム

CO2排出量(kg)1年間10年間
導入前16,845168,450
導入後9,28492,840
CO2削減量(kg)7,56175,610

超精密濾過クーラントシステム SB Filter YAの場合

導入機種超精密濾過クーラントシステム

CO2排出量(kg)1年間10年間
導入前6,18261,820
導入後2,86428,640
CO2削減量(kg)3,31833,180

サイクロンフィルター アポロ(AP)の場合

導入機種サイクロンフィルター アポロ

CO2排出量(kg)1年間10年間
導入前24,991249,910
導入後19,986199,860
CO2削減量(kg)5,00550,050