経営理念・ご挨拶

経営理念・ご挨拶|研削・切削液(クーラント)のスラッジ・切粉濾過装置の専門メーカー|ブンリ

経営理念

B

Bright Future

(輝かしき未来)

U

Unique Products

(ユニークな製品)

N

Never-ending
Challenge

(果てしなき挑戦)

R

Reliable People

(信頼される人達)

I

International
Enterprise

(国際的な企業)

“希望”(のぞみ)

モニュメント

ブンリ本社工場には”希望”という名のモニュメントがあります。
これはつながる寸前の輪の型をしており、その形が意味するものは、完全な輪の形を目指して努力し続ける、ということです。つまり『時代に合わせた作業環境のあるべき姿を追求していきたい』という私たちの希望(のぞみ)が込められているのです。

ブンリはこれからもお客様のニーズに応えながら、慢心することなく輪のつながり(即ち“満ちる”)を目指して、産業界に貢献できますよう努めてまいります。

ご挨拶

私共は1960年に創業して以来、切粉処理、濾過装置の開発メーカーとして生産現場が必要とする製品を開発、製造してきました。
派手さの無い工作機械の裏方ですが、工作機械の性能をフルに発揮してもらう為に必要な装置を世に送り出してきたという誇りを持っております。
全ての文明の利器がそうであるように、工作機械もこの数十年で飛躍的に進化していますが、周辺機器もそれに合わせて進化してきました。
今後も技術革新は続きますが、弊社もそれに応じて時代に合った製品を世におくりだすべく精進していく所存です。
また、これまで事業を継続出来たのは、日本の高度成長時代に基礎を築けたこと、ユーザー様、メーカー様、販売代理店様、そして真面目なスタッフと様々な良いご縁に恵まれたこと等が挙げられます。
このご縁を大切にそして報いる為に、売る人、買う人、世間の三方よしを念頭に置きながら、これからも製造業立国である日本のモノづくり屋の一員として、実直なモノづくりを続けていきたいと思います。